ちょっと聞いて!

震災から昨日で5年、何年経っても、ご家族、親類、友人をなくされた人々、震災、津波、原発、の衝撃からは

逃れることができないかもしれない。 

私も、若い頃に、火事で弟を亡くし、最近病気で妻を亡くしているので気持ちは、十分わかるつもりだ。

孤独感、失望感に襲われても、それでも、残されたものは、生きて行かなければイケない。

生と死は表裏一体だと思うが、人生一度、思うがまま、生きるしかないべ。

 

話は、変わるが、それこそ昨日、原付の一時抹消をしに役場に行ってきた。

用紙に記入しフロントへ、すると担当職員、バイクはまだ所有されてますか?

私「、はい、一時抹消と言う事で。。」

職員「、それでは、廃車にはできません。」 

「はい^ん、 いやいや、なんで?いつから、私はバイク屋を何年もやってるけどそんなの初めて聞いた。」

所有していると出来ないんです。  廃棄か転居、転売以外はできません。

いやいやいやいや 逆に言えば「10台を所有してたら、それ全部、登録しろと言う事。」

職員、「はい。」

私「、新車も? 」

職員、「はい。」

それはないでしょう、ちょっと、声を荒げ気味になりながら、そこは、大人ですから?ぐっと抑えてその場は

退散してまいりましたが、、、、、、、

冷静に考えると、市税なので、その自治体がそうだと言ったら従うしたない。

又、私の言い方が悪かったかもしれない、在庫車、新車に関しては納得いくものではないが(# ゚Д゚)

廃車手続きだけ考えると、 廃棄か転居又は転売以外と言う事は、このどれかにすればいい事である。

まあ、融通が効かないのは、事実であるが

この場合は、転売と告げれば、すんなり通ったかもしれない。

みなさんも、お気を付けを、チョット面を食らってしまった私でした。

日にちを置いて、再挑戦、面は割れてるが、解釈通り、進めましょう。

税金は、払わないに越したことはない。

世の中、生きずらい今日この頃である。

 

2016年03月12日