ヴェルシスで行く伊勢北陸ツーリング!

10月6~10日にかけてヴェルシスXでツーリング行ってきたんす!

初日4時起きして待ち合わせ場所に向かうがガスがかかって何も見えん💦

よりによってその日の気温6度だんべ !

フル装備の防寒対策、国道105号から阿仁の峠を(阿仁では気温3度まで下がる)抜けてみずほの里ロード湯沢方面へ鳥海山が見えたが山頂はなんと雪景色 国道108号鬼首そして鳴子のコンビニで暫し一服

丁度本日開店だそうで粗品を頂く

あったかいコーヒーが体に染みるぜっ。

 

でも飲んだ後すぐおしっこしたくなるのは私だけでしょうか?

ん~暫しの我慢である。ぶる~

大崎を抜けて仙台港まで裏道を通るがさっぱり,ただ付いていくだけ

グーグルちゃんが最適ルートを教えてくれるらしいでやんす!

便利便利。 ?(頭の中)を出してる内見慣れた仙台港近郊に着く

いやはや

フェリー搭乗前ガソリンを満タンに

自分の腹も減ったが食事付と言う事でがまんだっぺ。

ちなみにフェリー料金 昼夜朝飯付き16,100円っだったかな!(軽二輪時期早割あり)

 

結構でかいね

 

お仲間たち

台数にして13台くらい、名古屋港到着後は思い思いの場所へ散らばっていく。

そしてこの寒い中、軽装のセロー乗りのお姉ちゃん?発見

どんな格好かって それはスエット上下ざんす (毛玉付き)気になる~

乗船速攻部屋に荷物をおいて飯の前に冷えた体を温める、風呂は結構デカくて快適である。

チョットシャワーの水圧高め、髪の毛何本か持ってかれる( ´∀` )

飯はビュフェスタイル必要以上に取ってしまうのがたまにきず 昼間っからのビールも最高旅の醍醐味である。

呑めないけんど( ´∀` )

 

 

 

 

船内の様子

映画やミニコンサートなどあるが直ぐ飽きる到着まで何するっぺよ!

コンサートはズージャー眠気を誘う 貧乏性のわたくし時間を持て余す。

夜になると、しけのせいかたっぷんたっぷん揺れ うおっ気持ち悪っ!

酔い止めを速攻購入 おえっおえっおえっ!

 

結局朝まで寝て過ごすのであった。

しかし長い夜だったな~

 

 

名古屋港到着の様子 タンカーや貨物船が沢山往来していた。

ここで、乗船時に気になっていたセロー女子に話を伺う、なんでも地元が仙台で、香川県に嫁になったらしく里帰り

を終えて旦那さんの元へ帰るらしい。 おせっかいじじいその恰好寒くないのと尋ねると、お姉ちゃん曰く

逆に暑くね!と返された。(笑) ともあれ安全をお願いしてその場で別れた。

名古屋からは国道1号をメインに例によってグーグルマップ炸裂横道それまくりで忍者の里伊賀市にある神社や奈良にある神社をめぐる。 そこで神の水とやらを頂くがはげには効かないそうです。当然です!(笑)

教えて頂いのは大阪から来ていた夫婦で車から大量のポリタンクやペットボトルをそそくさと運び神社の奥に消えていくのか気になり声をかけさせてもらったのがきっかけで、旦那さん曰くこれを飲めば病気にならないとか

この水でコーヒー呑んだらうまいで~!そこでの会話ではげに聞くかと旦那さんに尋ねると きくんちゃうか~

すかさず きくわけないやろ! そんなやり取り有ったとか無かったとか!

そのあとは、本日の宿 和歌山県太地町に向かう、途中奈良の道の駅で暫しの休憩

美味しそうな団子があったので、そこに居たおばちゃんに団子四っけでけれす!

怪訝そうなおばちゃん すかさず相方から通訳が入る、団子4個下さい!(笑)

言葉を聞いてなまっていたので気になったのか おばちゃんどっから来たん!

秋田と言うとビックリされ火事ブレのごとく周りにいたおばちゃんたちも寄ってきてしばらくいじられる。

そうそう、相方の勧めで頂いたサバの押し寿司も旨かった。

そうして夕方には宿に到着 当日はお祭りらしくにぎにぎしく感じた。

 

 

 

柱に見えるものは実はクジラの骨らしい。

 

 

 

 

 

メインイベント

まあじらす、そこまで来てるのになかなかはいりませんね!

昔はもっとじらして2時3時は当たり前だったそうですよ、この日の入水あれ記憶なしまあそれよりはかなり早いよね

お酒やクジラ料理もご馳走になったしこの日も満足ダス! 

 

 

続く!

 










2017年10月28日