私事ながら

私事ながら、1月14日長年連れ添った、妻が天国に召されました。

20数年、膠原病と戦って参りましたが、早いお迎えが来てしまいました。
病気の体ながら、その姿を一切見せず、仕事や家庭で、いつも前向きな姿勢に、私も勇気ずけられました。
天国では、病気の影響で乗れなくなってしまった、、オートバイを思う存分、乗ってもらいたいと思います。

 悔やまれるのは、娘が小さい頃、家族でディズニーランドに行こうと計画していたのですが
体調が、悪化して妻だけ行けなくなってしまいました。
以後、事あるごとに、ディズニーの話題になると、私だけ行った事がない
今の世の中一度も、行った事ないのは、私だけだ、なんて笑いながらも、嘆いていました。

じゃあ、いつかまた、一緒に行こうと話はしていましたが、未だに実現しなかった事です。



 生前中は、妻にかかわって下さった皆様に際して、ご愛好賜り、誠にありがとうございました。
妻に代わって、心より心より、お礼申し上げます。






私も、妻の分まで、精一杯頑張ろうとは思いますが ,,,,,これまで二人三脚で頑張って来ただけに

片腕を取られたような思いで,,,,,,          





今は、まだ悲しくて,,,,,,,,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年01月23日